一般社団法人 鍵盤ハーモニカ教育LABO

メニュー

鍵盤ハーモニカフェスティバル in Okayama vol.3

全員参加型‼︎
鍵盤ハーモニカフェスティバル in Okayama Vol.3
「鍵盤ハーモニカ 」を合言葉に、子どもからシニアまで日本中から
鍵盤ハーモニカLOVE人が集まる鍵盤ハーモニカの祭典!
お手持ちの鍵盤ハーモニカと一緒に会場へGO!

【鍵盤ハーモニカフェスティバルin岡山 vol.3】


とき: 9月16日(祝月曜日)
OPEN:13:00 START: 13:30
料金:前売3,000円 当日3,500円  ※小学生以下は500円、3歳児以下無料

会場: ルネスホール
住所:岡山市北区内山下1-6-20
ルネスホールHP
TEL:086-225-3003

2019年出演アーティスト
■鍵盤ハーモニカTRIO
妹尾美穂(鍵盤ハーモニカ)
野口茜(piano)
塩のやもとひろ(percussion)

■鍵盤ハーモニカオーケストラ*ソラノオトOKAYAMA
草野 信/大熊 康之/井上 亜紀子/上田 真司/内田 千恵
/久保 朋子/鈴木 優徳/高藪 かほる/藤田 尚美/湯口 美香/大谷 敦子/大山 久美/
高浦 幸雄/松下 奈央子/大橋 邦子/平野キソン/山神 ひさよ

サポートミュージシャン
野口茜(piano)
岡田圭史(bass)
塩のやもとひろ(percussion)
石原浩治(drums)

■よろこびノオト
(1DAY ワークショップ参加者)
参加募集
https://www.facebook.com/events/2131414610485337/?ti=ia

■鍵盤ハーモニカジュニアオーケストラ

●ご予約●

https://melodica-e-labo.or.jp/concert-fesokayama/

お問い合わせ
080-1924-1550
(一般社団法人 鍵盤ハーモニカ教育LABO)

主催 一般社団法人 鍵盤ハーモニカ教育LABO
協賛 鍵盤ハーモニカオーケストラ*ソラノオトOKAYAMA

※ご予約申し込みメール受信後、数日以内に受付確認のメールをお送り致します。
メール受信設定などでドメイン指定をされている方は、ご確認をお願い致します。

出演者プロフィール

【妹尾美穂TRIO】

妹尾美穂(鍵盤ハーモニカ)

小学校で音楽専科として8年勤めた経験を生かし、鍵盤ハーモニカコンサートや芸術鑑賞会・アウトリーチ、鍵盤ハーモニカ導入講習、指導者講習、器楽合奏の指導、また鍵盤ハーモニカのワークショップなど全国で活動。幼稚園・保育園でのコンサートは全国の40公演以上。ヤマハWEBページにて「ピアニカ」 動画コンテンツに出演。
30年振りに2014年秋にモデルチェンジしたヤマハピアニカ「P-32E」「P-32EP」、また2018年春にリリースして「大人のピアニカ」の記者会見でピアニカ演奏プレイヤーとして抜擢国内最大級の楽器展示会「楽器フェア2014」ピアニカ奏者として出演。2017年 音楽之友社出版 雑誌「教育音楽~小学版~」にて【クラスみんなができる! ワクワク鍵盤ハーモニカ】連載。2018年 山陽放送(RSK)「RSKイブニングニュース」にて鍵盤ハーモニカを広める活動を密着取材。大人への鍵盤ハーモニカ普及にも力を入れており、鍵盤ハーモニカオーケストラ*ソラノオトを立ち上げ、音楽経験を問わず、音で繋がる喜びを伝えている。 年1回鍵盤ハーモニカフェスティバル東京、岡山を開催し、どちらも満席の中、好評を博す。鍵盤ハーモニカのワクワク伝道師として活動中。

野口茜(piano)

11月2日生まれ。4歳からピアノ、6歳から作曲を始める。 東京学芸大学教育学部芸術文化課程音楽科(作曲専攻)卒業。日本では数少ない、女性ラテンピアニストとして活躍しているが、ラテン以外、ジャンルを問わずジャズ、ファク、クラシックとマルチに弾けるピアニストとして全国各地で活動中。またPOPSのサポート等も行っている。
(GAKU-MC,つんく,My Little Lover,SONOMI,さかいゆう,など)
クラシックを基礎としたカラフルな音色と自由なピアノ、風景が見えるオリジナル曲
そして、パフォーマンスが全国で好評を博している。また作編曲家としても幅広く活動し、テレビ、ゲーム音楽等にも楽曲提供も行っている。2015年1月から一般社団法人日本作曲家協議会会員。
2014年12月20日に初のリーダーアルバム「My Brand New World」リリース。
CD発売ライブを日本有数のライブハウスMotion Blue YOKOHAMAで行い、満員御礼、好評を博す。そのアルバムがANAの国際線専門チャンネル「SKY Channel」に採用され2015年3、4月の二ヶ月フルサイズで世界中のべ100万人以上に視聴される。好評につき、さらに1シーズン延長となった。2015年6月から一ヶ月間、J.JAZZ NETの番組にも採用され、CD発売ライブの模様が流れている。

塩のやもとひろ(Percussion)

日本大学芸術学部音楽学科卒業。卒業と同時に音楽活動を開始する。
大学時代に学んだクラシック音楽を土台とする技術の正確さやリズムのキープ力には定評がある。
サルサやラテンジャズなどラテン音楽を得意とするが、森山良子さんのレコーディングに参加したり、須藤元気さんのダンスユニット「ワールドオーダー」のライブにサポート出演したり様々な活動をしており、くわえて近年は演奏ツアー等で日本各地を訪れている。一方で浅草にある打楽器専門店、JPCにて教室やワークショップ講師を務め、1人でも多くの人に楽器の楽しさを伝える事を目標の一つとしているが、その一つの成果として2014年1月にはコンガ・ボンゴ、9月には第二段となるカホンの初心者向け教則DVDを発売し、好評を得ている。

【鍵盤ハーモニカオーケストラ*ソラノオトOKAYAMA】

鍵盤ハーモニカオーケストラ*ソラノオトOKAYAM

妹尾美穂の主催する鍵盤ハーモニカワークショップに参加し、鍵盤ハーモニカに魅せられた大人たちが、「大人の部活動」という感覚で、月1回練習を重ねている鍵盤ハーモニカオーケストラ。東京、名古屋、岡山にそれぞれあり、総勢50名を超える仲間が各地でアンサンブルしている。音楽イベント出演やインターネットTV出演など、本格的に活動している。
年に一度「鍵盤ハーモニカフェスティバル」に出演。

サポートミュージシャン

岡田圭史(ベース)

1986年に辻睦詞,渡辺善太郎と共にロックバンド詩人の血(Le Sang D’un Poete)結成。
1987年に”詩人の血”を脱退しヤマハPMSのエレクトリックベース科講師となり後進の指導にあたる。
1988年頃からコントラバスを始めJAZZライブハウスを中心に活動を開始。
現在は、ブラジル音楽、ジャズ、フュージョン、ソウル、ゴスペル、ロック、など様々なジャンルで演奏活動を展開。様々な音楽ジャンルに精通しており、バンドのボトムを支える安定したプレイには定評がある。

石原浩治(Drums)

1966年7月23日生まれ。 岡山県真庭市出身。 16歳よりドラマー人生をスタート。 20歳で上京、TBS「イカすバンド天国(イカ天)」への出演をきっかけにプロドラマーとしての活動を開始する。 2002年には昭和歌謡系バンド 「ヒルタナユミと魅惑の東京サロン」のメンバーとして東芝EMIより、翌年2003年にはポカスカジャン(WAHAHA本舗)とのコラボレーションユニット「ポカスカジャン&ヒルサロ」(BMGファンハウス)にてメジャーデビュー。 2009年に岡山に拠点を移し県内外において演奏活動を行っており、並行して自己の演奏活動を通して地元の若手や実力のあるミュージシャンの発掘・育成・プロデュースにも携わる。 ボーダーレスな幅広い活動には目が離せない、注目のミュージシャンである。 主な共演者・参加グループ: ふとがね金太(ツイスト)、浅野孝巳(ゴダイゴ)、北岡ひろし、魅惑の東京サロン、ヒルタナユミと魅惑の東京サロン、ポカスカジャン(WAHAHA本舗)、原知宏(元ジャニーズJr.)、ザ・パーマネンツ、藤タカシ(M-BAND)、Ted Torres(Elvis Presley インパーソネーター)・・・etc.。 プロデュース作品: 中塚詩音「航海」2015年発表。 ローガンズ「アルバムの中の僕たち」 2016年発表。タイトル曲は現在「中原三法堂」(岡山県倉敷市 )CM曲として放映中。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Send to LINE